アール株式会社

Webマーケティング

2022.3.17Webサイト構築後、小規模事業者のマーケティングになぜ『concent』が不可欠なのか

小規模事業者が、自社のWebサイトを活用したマーケティングを行ううえで、必要な「すべて」が整った、アール株式会のサービス『PLUG(プラグ)』。

 

PLUGでのWebサイト構築後、『kaname(カナメ)』で情報の更新やメンテナンスをしっかりと行いながら、いよいよWebサイトを活用したマーケティングの「初めの一歩」をサポートするのが『concent(コンセント)』です。

 

concentについて

 

 

『concent(コンセント)』とは

『concent(コンセント)』は、Webサイトを活用したマーケティング活動を行ううえで、必要な機能や情報がギュッと詰まった、小規模事業者に最適なマーケティングプラットフォームです。

 

concent-操作画面

 

concentを活用すれば、Webサイトの日々の動きはもちろん集客の仕方から顧客をどう育てていくかに至るまで、必要な作業を複数のマーケティングサービスを利用することなく、一貫して行えます。

 

ここでは、PLUGでのWebサイト構築後のWebサイト運用になぜ、concentが大切なのかについて、弊社代表の衞藤からお話しさせていただきます。

 

 

concent開発のきっかけは「もっと手軽に現状をつかめるツールを」という想いから

 

concent-衛藤の想い

 

concentを開発したきっかけは、私自身が大手のSFA(営業支援システム)を使っていたことにはじまります。

 

そのツールは高機能で、使いこなすのに苦戦する場面がありました。

 

今では高性能・高機能なSFAやマーケティングツールはたくさんありますが、その多くが大企業むけのものが多く、僕らのような小規模事業者でも使いやすいツールが乏しいのが現状です。

 

であれば、アールがWebコンサルティングを行ううえで、小規模事業者の方々にもっと簡単で使いこなせるマーケティングプラットフォームを作ってみてはどうだろう?

 

と考えたのが開発にいたる、一番最初のきっかけになります。

 

もうひとつの理由は『PLUG』で、Webサイトの基礎構築をしっかりと行ったのち、『kaname』でWebサイトを支え強固な状態を維持するのと並行して、自社のWebサイトを「知る」サービスがあることで、Webマーケティングへと踏み出せると感じたからです。

 

concent-知るサービス

 

 

 

小規模事業者のWebサイト運用に対する現状

ところで御社は自社のWebサイトについて、なにかしら改善点や気になる点があり、その課題を解決する方法をとってますか?

 

おそらく自社のWebサイトに対しては、どうしても日常の業務に追われたり、Webサイト専任の人材がいないなどの人材不足もあり、つねに高い意識をもってWebサイトを運用している、と言えないという方が多いのではないでしょうか。

 

また「Webでのお問い合わせが欲しいな」とか「どうすればWebサイトのお問い合わせ来るんだろう」というように、漠然とですがWebサイトでの集客は考えているものの、どうすればいいのだろう、と課題を抱えているケースもよく耳にします。

 

concent-課題を抱えているケース

 

その理由のひとつに、Webサイトの「現状」をしっかりと把握できていないという点があります。

 

自社のWebサイトにユーザーがどのくらいの数、流入しているかや、どんなコンテンツが多く読まれているかなどを把握できていない方がほとんどです。

 

実はこの「現状把握」が出来ていない状態は、企業として非常にもったいないことなのです。

 

 

Webサイト=実店舗、と考えてみてください

 

なぜ現状把握できていないのがもったいないのかというと、Webサイトもリアル店舗(実店舗)と同じ要素を持っているからです。

 

concent-実店舗と一種

 

たとえば、実店舗で、その日の来店数や売上数字を把握できていないという経営者さんはいらっしゃいませんよね?

 

それと同じで、Webサイトにもどのくらいのユーザーが訪れたのか、どのページやコンテンツに、どのくらい滞在していたのかなどを知らなければ、事業としての次なるアクションの「施策」は打てず、結果としてWebからの集客にはつながりません。

 

もっと言うならば、このWebサイトの現状を受け止めることなく、新しいコンテンツを作ったとしても、求める効果が得られる可能性は低くなってしまいます。

 

だからこそまずは「現状を知る」ということが、Webを活用したマーケティングへとすすむうえで不可欠であり、concentは、まさに現状を知りマーケティングに取り組むために最適なのです。

 

 

Webマーケティングはハードルが高そう、という意識がある

 

冒頭でもお話ししましたが、小規模事業者がWebサイトを運用しづらいもうひとつの理由が、マーケティングツールが高機能でハードルが高く「なんだかむずかしそう」と敬遠しがちになる点です。

 

concent-マーケてティングは難しそう

 

concentなら、Webを活用して事業を展開していきたいと考えるマーケティング初心者の小規模事業者でも、簡単に使いこなせるように設計し、使いやすい機能と情報が揃っています。

 

 

Webマーケティングに必要な機能とツールが集約された『concent』でどんなことができるのか

小規模事業者のためのマーケティングプラットフォーム「concent」には、具体的に次のような機能があり、Webマーケティング初心者でも無理なくマーケティングへと踏み出すことができます。

 

①アールとつながりマーケに必要な情報を得られる

 

Webマーケティングの知見と実績を備えた私たちアールと、concentというプラットフォームでつながることで、Web担当者さんに役立つ情報などを随時発信・提供していきます。

 

 

②Webサイトのリアルな現状や顧客の情報を知ることができます

 

Webサイトへのアクセス状況はもちろん、Webサイトからのお問い合わせの一覧情報なども知ることができ、ビジネスへの貴重な「資産」を得ることができます。

 

 

③Web担当者の仕事が効率的・効果的に行えます

 

concentで私たちアールとつながっていただくことで、御社のWeb担当者さんが『kaname』への更新依頼をオンライン上で簡単にできたり、面倒なパスワードの入力などをせずにコラム投稿画面(Wordpress)にログインできたりと、様々な業務を効率的に行えます。

 

 

初めての人にわかりやすく解説!運用ノウハウを学べる独自コンテンツを提供

webサイトリリース後こそ、Webサイトをどう活用できるかのスタートであることは、これまでにもお話ししました。しかし初めてWebを運用していくうえでは、わからないこともたくさんあるのは当然です。

 

そこで、考えたのがWebサイト公開後、Webマーケティングに必要な知識を得られる「52週で身につくマーケティング」というコンテンツです。

 

例えば「PLUGへのログイン方法はどうすればいい?」など、初歩的なことからは毎週1コンテンツずつを受講し、1年間ゆっくり時間をかけて、着実にマーケティングへの知識やスキルアップが測れるようなコンテンツを受講していただくことで、小規模事業者のWeb担当者をサポートします。concent-「52週で身につくマーケティング」

 

『concent』を通じて小規模事業者とつながり、マーケティングをサポートします

「concent」は、「小規模事業者のWebマーケティングに取り組んでみたいけど、取り組めない」という課題を解決するために生まれたアール独自のマーケティングプラットフォームです。

 

デジタルが主流となる社会となることは明白だからこそconcentを通じて、Webマーケティングのファーストステップに踏み出し、事業の未来を一緒に考えサポートさせていただけたらと思います。

 


 

これから「Webマーケティングに取り組みたい」方はもちろん、Webサイト全般にかかわる困りごとや、悩みごとがありましたらお気軽にご相談ください。

Webサイトのお悩み・困りごと どんなことでも相談しよう 無料相談 毎週金曜日 13:00~15:00
 text= アール株式会社