アール株式会社

た行

2016.12.28デマンドジェネレーション

デマンドジェネレーション(営業機会の創出)は、マーケティング部門で獲得した見込み客リストを営業に引き渡すプロセス全てを指す言葉です。

 

営業部門に渡すまでは、マーケティング部門ではさまざまな手間暇をかけます。このプロセスは3段階に区分され、見込み客獲得(リードジェネレーション:Lead Generation)、見込み客育成(リードナーチャリング:Lead Nurturing)、見込み客の絞り込み(リードクォリフィケーション:Lead Qualification)と呼ばれ、この段階で出稿される広告はLG広告と呼ばれます。

 

リードジェネレーションでは、Webおよびリアルでの名刺交換・会員登録・メルマガ登録・資料請求等で見込み客を獲得します。

 

リードナーチャリングでは、Webおよびリアルで獲得した見込み客とDM・メール・SNSやセミナー・個別面談等で継続的な関係を持ち、顧客を育成します。

 

リードクォリフィケーションでは、この段階まで維持・育成できた顧客の条件、タイミングなどを判断して引き渡し、最終目的である案件化・商談化を狙います。

 

デマンドジェネレーションでは、顧客が今いる段階や状況にマッチした施策を実行することを重視しており、今日までそれらを実行するための手法やツール、体制のあり方などが近年世界中で繰り返し開発され試されています。

 

 text= アール株式会社
TOP